ジェッディン・デデン(祖先も祖父も)

トルコ軍楽・メフテル/世界の行進曲・愛国歌

『ジェッディン・デデン Ceddin Deden』は、トルコ共和国(旧:オスマン帝国)における伝統的な軍楽「メフテル(Mehter)」の形式に基づいた楽曲。邦題は『祖先も祖父も』、『祖父も父も』などと表記される。

作曲者については、キングレコードより発売されているCD「トルコの軍楽 オスマンの響き」に添付された解説(小泉文夫、小柴はるみ)によれば、アリ・ルザ・ベイ(Ali Riza Bey/1881-1934)の名前が挙げられている。

トルコの軍楽 オスマンの響き(全曲試聴あり)

これに対して、イスマイル・ハック・ベイ(İsmail Hakkı Bey/1866-1927)が本当の作曲者だとする主張もネット上で散見される。

東海大学出版会「トルコ音楽にみる伝統と近代」によれば、イスマイル・ハック・ベイは「1908年の青年トルコ革命以後、オスマン音楽学校を作り、そこで多くの弟子を育成した。声楽学校が設立されると、トルコ音楽部門の責任者となり、演奏の長も兼任した。」という人物のようだ。

イスマイル・ハック・ベイの作品としては、『Mehter Marşı メフテル・マルシュ(軍隊行進曲)』、『Tekbir ve Cenk Marşı テクビル行進曲』などが比較的有名。

トルコ軍楽に影響を受けたクラシック音楽

オスマン帝国は幾度となく中央ヨーロッパへ進軍し、その際に軍楽隊メフテルハーネを随行させた。特にオーストリアの首都ウィーンを大軍で包囲した二度の「ウィーン包囲」はヨーロッパの音楽家らに大きな影響を与えた。

トルコ軍楽メフテルに影響を受けたクラシック音楽の作品としては、ベートーヴェンやモーツァルトが作曲した『トルコ行進曲』が特に有名。

なお、メフテルはその後ヨーロッパ諸国における軍楽隊のモデルとなり、今日の吹奏楽・ブラスバンドの基本構成にもその影響が垣間見られる。

モーツァルト『トルコ行進曲』
ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K331 第3楽章
ベートーヴェン『トルコ行進曲』
ベートーヴェンの劇付随音楽『アテネの廃墟』の一曲。ピアノ変奏曲作品76の主題が転用されている。

テレビ放送でも有名に

NHKドラマ「阿修羅のごとく」テーマ曲に

1979・1980年に放送されたNHKドラマ「阿修羅のごとく」(脚本:向田邦子)では、オープニングテーマ音楽として『ジェッディン・デデン Ceddin Deden』が使用された。

右ジャケット写真は2003年に公開された映画版(リメイク)。監督は『失楽園』の森田芳光。出演は大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子など。

ドラマのオープニングでは、仏教の守護神「阿修羅」について、白地に黒い文字で淡々とした説明が朗読と共になされ、そのBGMとしてトルコ軍楽『ジェッディン・デデン』が流れるという異色の組み合わせで、ドロドロとしたドラマの内容を仄めかすようなインパクトの強い演出がなされている。

テレビCMソングにも

テレビCMの世界においても、中外製薬の栄養ドリンク「グロンサン」(出演:ビートたけし)や明治スライスチーズ「十勝 とかち」(出演:所ジョージ)などの過去のコマーシャルで、『ジェッディン・デデン』が使われている(アレンジ含む)。

いずれのテレビCMも一時期放送されたのみで現在は使われていないが、トルコ軍楽メフテルの独特なインパクトはコマーシャルでも健在で、当時リアルタイムで視聴していた方にとっては、曲名を知らずともそのメロディや宣伝文句の記憶がいまだに鮮明に残っているのではないだろうか。

トルコ軍楽隊が訪問する串本町

和歌山県串本町には、来日したトルコ軍楽隊や留学生、外交官らが訪問する慰霊碑が存在する。

19世紀末、串本町付近で遭難したトルコ使節団のフリゲート艦エルトゥールル号乗組員を弔うために建立されたものだ。

多くの犠牲者を出した悲しい事件ではあったが、当時の串本町の住民が献身的な救助活動を行い、その後の日本・トルコ友好関係の礎として今日まで語り継がれている。

「エルトゥールル号遭難事件」の詳細は、トルコ国歌の解説を参照されたい

YouTube動画の視聴

Ceddin Deden - Mehter Takimi

Ceddin Deden - Dostluk Konseri

【Amazon MP3】

ジェッディン・デデン Ceddin Deden 試聴・ダウンロード

オットマン・ミリタリー・バンド(Ottoman Military Band)演奏による定番のジェッディン・デデン。

Neslin Deden Ceddin Baban ジェッディン・デデン

Mehmet Erenler演奏による若干テンポ早めのジェッディン・デデン。

歌詞の意味・日本語訳

1.
Ceddin deden, Neslin baban!
Ceddin deden, Neslin baban!
Hep kahraman Türk milleti!

祖先も 祖父も
祖先も 祖父も
勇猛なるトルコよ!

Orduların, pekçok zaman!
Vermiştiler dünyaya şan!
Orduların, pekçok zaman!
Vermiştiler dünyaya şan!

汝の軍隊は幾度となく
世界にその名を轟かす!
汝の軍隊は幾度となく
世界にその名を轟かす!

2.
Türk milleti, Türk milleti!
Türk milleti, Türk milleti!
Aşk ile sev hürriyeti!

トルコ国家よ トルコ国家よ
トルコ国家よ トルコ国家よ
汝の自由を享受せん!

Kahret vatan düşmanını!
Çeksin o mel-un zilleti.
Kahret vatan düşmanını!
Çeksin o mel-un zilleti.

祖国の敵を打ち負かし
忌わしき奴等に絶望を与えん!
祖国の敵を打ち負かし
忌わしき奴等に絶望を与えん!

関連ページ

トルコ国歌と独立の歴史
トルコの国歌が成立した頃の歴史と、日本・トルコ友好関係の礎となったエルトゥールル号遭難事件について解説
モーツァルト『トルコ行進曲』
ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K331 第3楽章
ベートーヴェン『トルコ行進曲』
ベートーヴェンの劇付随音楽『アテネの廃墟』の一曲。ピアノ変奏曲作品76の主題が転用されている。