ヴェスターヴァルトの歌(行進曲)
Westerwaldlied

ドイツ行進曲/世界の行進曲・愛国歌

『ヴェスターヴァルトの歌 Westerwaldlied』は、1935年に作曲されたドイツの行進曲。ヨーゼフ・ノイホイザー(Joseph Neuhäuser/1890-1949)作曲。

フランクフルトから北西へ約50km、ライン川中流の北東部に広がる山地「ヴェスターヴァルト Westerwald」の自然が題材となっている。この地名はドイツ語で「西の森」を意味する。

メロディにはヴェスターヴァルト山地(上写真)に伝わる民謡が用いられているという。歌詞の冒頭で「行進曲・マーチ」といったキーワードが登場するとおり、同曲は行進曲としてのアレンジがなされ、実際にドイツ軍の軍歌として演奏された。

なお、曲名については、コーラス部の歌詞から『Oh, Du schöner Westerwald』(おお美しきヴェスターヴァルト)と表記されることも少なくない。

 

YouTube動画の視聴

歌詞の一例・日本語訳(意訳)

Heute wollen wir marschier'n
Einen neuen Marsch probier'n
In dem schönen Westerwald
Ja da pfeift der Wind so kalt

今日 我らは歩み行く
新たな行進曲とともに
美しいヴェスターヴァルトでは
冷たい風が吹きすさぶ

Oh, Du schöner Westerwald
Über Deine Höhen pfeift der Wind so kalt
Jedoch der kleinste Sonnenschein
Dringt tief ins Herz hinein

<コーラス>
おお美しきヴェスターヴァルト
山々を越え 冷たい風が吹き抜ける
けれど僅かな陽の光が
心に深く染み渡る

関連ページ

ドイツの行進曲・愛国歌・軍歌
『旧友』、『パンツァーリート(戦車の歌)』、『ラインの守り』など、有名なドイツの行進曲・愛国歌・軍歌
有名なドイツ民謡・ドイツ歌曲
シューベルト『魔王』、『野ばら』、『アヴェ・マリア』、『ローレライ』など、有名なドイツ歌曲・ドイツ民謡の歌詞と解説・日本語訳。