ホーエンフリートベルク行進曲

ドイツの行進曲・愛国歌・軍歌

『ホーエンフリートベルク行進曲 Hohenfriedberger Marsch』は、18世紀半ば頃に作曲されたプロイセン(ドイツ)の軍歌・行進曲

オーストリア継承戦争において、プロイセン軍がオーストリア連合軍を打ち破ったホーエンフリートベルクの戦い(1745年)の勝利を祝って作曲された。

挿絵:ホーエンフリートベルクの戦いでのプロイセン軍

音楽の才能あふれるフリードリヒ大王

当時のプロイセン王フリードリヒ2世は、優れた軍事的才能と合理的な国家経営でプロイセンの強大化につとめた名君。フリードリヒ大王(Friedrich der Große)の名称で親しまれた。

音楽的才能にも恵まれたフリードリヒ大王の下には当時第一級の音楽家が集い、大バッハの次男が1740年から1767年までチェンバロ奏者として仕えていた。

フリードリヒ大王は、ドイツ・フルートと呼ばれる横型フルートを好んで演奏したほか、自ら作曲を手掛けてフルート曲を中心に100曲を超える作品を残している。

『ホーエンフリートベルク行進曲』についても、フリードリヒ大王自身が作曲したのではないかと考えられているようだが、詳細は不明。

動画の視聴

関連ページ

ドイツ国歌 歌詞・日本語訳
ハイドン作曲。オーストリアからドイツの国歌へ。
ドイツの行進曲・愛国歌・軍歌
『旧友』、『パンツァーリート(戦車の歌)』、『ラインの守り』など、有名なドイツの行進曲・愛国歌・軍歌
有名なドイツ民謡・ドイツ歌曲
シューベルト『魔王』、『野ばら』、『アヴェ・マリア』、『ローレライ』など、有名なドイツ歌曲・ドイツ民謡の歌詞と解説・日本語訳。